体験コーチング

【体験コーチングのご感想】不足感にばかりに目を向けている自分に気づけた(編集者・インタビュアー 30代女性)

こんにちは、ライフキャリアコーチのきのこです。

先日体験セッションを受けてくださった、編集者・インタビュアーの松尾美里様(30代女性)よりコーチング後のご感想をいただきました。

美里さんには、今後継続的にコーチングさせていただき、理想を叶えるサポートをさせていただきます。

コーチングを受ける前のお悩み

ありたい姿がまだ不明瞭で、理想を叶えるためのステップが見えないことや、自分に対する不足感に悩んでいました。

きのこのコーチングを受けたきっかけや理由、決め手

自分のキャリアと向き合えそうという直感があったため。

コーチング後の気づきや変化

「ありたい未来」の明確化というゴールに向けて、私がセッション中にどんな様子で話しているかを伝えたり、明確化につながる問いを投げかけたりしてくださったりしたおかげで、安心して本当はどんな思いをもっているかを言葉にできました。

その上で、現状と理想とのギャップを埋めるために「不足」しているところに目を向けていた自分にも気づけました。

とりとめのない私の言葉や雰囲気(表情など)から、本当は大事にしたいものや本心を汲み取り、私が気づけるような問いを投げかけてくださり、とてもありがたかったです!

 

また人のことを知りたい、人の可能性を探求したいという私の軸に、パッションがあるという言葉をもらって、そうなんだ、という発見がありました。

それを軸にして前に進んでいいんだ、と背中を押してくださったような気がします。

 

もしコーチングを受けていなければ、自分の不足感にばかり目を向けて、もやもやしたままだったと思います。

きのこのコーチングをおすすめしたい人

やりたいことが言語化できていない状態の方や、一歩を踏み出したいと思う方

変化の一歩を踏み出すならまずは体験セッションへ

コーチングを通じて、これまで多くの方の変化のきっかけを一緒に作ってきました。

コーチングに興味のある方は、お問い合わせよりお気軽にご依頼・ご質問ください。

お問い合わせ