体験コーチング

【体験コーチングのご感想】思考がまとまり客観的な視点から新しい自分に気づけた(転勤族の妻×主婦 30代女性)

こんにちは、転妻キャリアコーチのきのこです。

転勤族の旦那さんを持つ専業主婦のH・A様(30代女性)より、コーチング後のご感想をいただきました。

H・A様には、今後継続コーチングにて、理想のキャリアを叶えていくお手伝いをさせていただきます。

コーチングを受ける前のお悩み

夫の転勤に帯同しながら、今後どのような仕事をしていくかを悩んでいます。

保有している国家資格を生かし、夫の転勤先の土地でパートを行いましたが、短期間での異動や、やりがいを感じられない仕事内容に落胆の方が大きかったです。

その後、出産を機に専業主婦となったので、自分と向き合う時間を作りどのような仕事をしたいか考えていますが、なかなか方針が定まりません。

きのこのコーチングを受けたきっかけや理由、決め手

転勤族の妻、育児中という共通点があり、またお仕事への情熱を感じたからです。

自分の適性や強みを知り、未来像や行動計画を具体化できるようにサポートしていただけると嬉しいなと思い、コーチングを申し込みました。

コーチング後の気づきや変化

自分が何を感じ、考えているか、どんなことに重きを置いているのか、普段意識できていない部分を表に引っ張り出していただいた感じがしました。

また、「こんなふうに見えます」「話を聞いてこう感じました」とフィードバックしていただいたおかげで、まとまらない思考を集約し、俯瞰的な視点を与えていただいたように感じました。

なかなか思考がまとまらず、話も長いかと思いますが、今日のようにキーワードや要点を伝えていただくと自分で気づかなかった自分に出会えてとても楽しく感じました。

 

もしコーチングを受けていなければ、「責任」や「恐怖」等をどう捉えているか、など考えることはなかったと思います。

また、過去の仕事のことをゆっくり振り返る時間もあまり取らなかったと思います。

 

きのこのコーチングをおすすめしたい人

自分だけで試行しても考えがまとまらない人、客観的な視点でみてほしい人

 

コーチングは新しい自分に気づく機会となる

コーチングではお話しされている事柄よりも、その人自身(気持ち、思考、価値観など)にフォーカスするような質問をたくさんします。

時には考えたことのないような抽象度の高い言葉を深堀りするようなことも。

思ったより脳みそに汗をかきながら考えることになるため、質問に回答するのはとてもエネルギーが必要です。

 

また、コーチが要約したり、現状確認したり、感じたことをフィードバックしたりすることを通じて、思考整理のお手伝いをします。

 

このように、コーチと一緒にクライアント一人では考えない深いところまで考えられるからこそ、新しい自分に気づくきっかけになると思います。

新しい自分に気づく体験をしてみたい方は、お問い合わせよりお気軽にご依頼・ご質問ください。

お問い合わせ