体験コーチング

【体験コーチングのご感想】本来の自分らしい道筋やゴールが見えた(専業主婦 30代女性)

こんにちは、ライフキャリアコーチのきのこです。

先日コーチングさせていただいた、S・C様(30代女性)よりコーチング後のご感想をいただきました。

S・C様のInstagramはコチラ

趣味で絵本記録を投稿されているそうなので、小さなお子様がいらっしゃる方は必見です!

コーチングを受ける前のお悩み

主人の海外転勤による新生活が始まる上で、これまでのゴールを発展させた新たなゴール設定をしたいと考えていました。

実際新生活に全く慣れていないので、時間の作り方などまだつかめていませんが、自分の中で輝くようなゴールを設定して新しい日々をまた充実させたいです。

 

日本での生活においては、SHElikes(Webクリエイティブスクール)でのコーチングを軸に、自己内省や自己分析に力をいれながら、そこから見えた自分が志すwebデザイン(紆余曲折あり、紙物とバナーやその他広告デザイン、トンマナ制作のみでサイトをコーディングすることはしていません)をしていました。

これまではそれでもやっとすることはありませんでした。

 

しかし、先月くらいから、単価など金銭面もそろそろ意識したくなってきて、サイト制作もできるようになった方がいいのかな?と少しもやっとする部分が出てきています。

直近は引っ越し準備でもやもやの解消に向けた対策を考えられずにおります。

 

きのこのコーチングを受けたきっかけや理由、決め手

同じ海外駐在者として、生活とのバランスのとり方なども勉強させていただけるかなと感じたため。

 

コーチング後の気づきや変化

自分だけだと、視点が切り替えられない思考に陥りやすかったのですが、コーチの疑問・問いかけで引き戻していただいたり、別の前向きな選択肢や言葉に気づくことができました。

具体的には、金銭のところへのモチベーションをどう上げようかなど考えていましたが、案件の数やその先の関わる人を増やしたいという本来の自分らしい道筋が見えたように思います。

 

もしコーチングを受けていなければ、自分でどこか腑に落ちないマイルストーンを置いて、腑に落ちずに歩を進めていたように思います。

 

きのこのコーチングをおすすめしたい人

まずはお子さんがいらっしゃる方や海外在住の方におすすめします!

 

コーチングで自分らしく歩んでいくサポートをします

日常生活では、本当は大事にしたい「自分らしさ」をいつの間にか忘れてしまうことがあります。

その結果、本当は望んでいない方向に進んでしまい、モヤモヤが解消しきれず、さらに悩んでしまうことも。

 

でもコーチングでは、コーチからの様々な視点での質問や「こんな風に見えているよ」という客観的なフィードバックを通じて、本当に自分が大事にしたい想いに自分の力で気づいていきます。

今考えている方向性は果たして「自分らしい」のか?

モヤモヤしている人はぜひコーチングを通じて、「本当の自分」を見つけにいきましょう!

コーチングに興味のある方は、お問い合わせよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ