体験コーチング

【体験コーチングのご感想】自分の選択に自信を持ち、決断する後押しになった(20代女性 専業主婦)

こんにちは、転妻キャリアコーチのきのこです。

転勤族で専業主婦のM・M様(20代女性)より体験セッションのご感想をいただきました。

コーチングを受ける前のお悩み

今年4月まで新卒で入社した会社で勤務していましたが、結婚を機に退職、引っ越しをしました。

夫が転勤族のため今後の仕事について考えるようになり、SHElikesというキャリアスクールに入会しました。

現在は勉強に集中しているのですが、今後転職をするかフリーになるのか、どうしたいのか悩んでおり、色々情報収集している最中です。

きのこのコーチングを受けたきっかけや理由、決め手

SHElikesをきっかけにきのこさんを知りました。

コーチングはSHEで何度か受けたことがありますが、私自身、転勤族ということに現在悩むことがあり、実際に転妻さんである方からコーチングを受けると、また何か新たな発見があるかなと思い予約させて頂きました。

コーチング後の気づきや変化

自分の選択に自信が持てず、決断しきれないような状態でしたが、コーチングを受け、決断する後押しになりました。

話していく上で自分の中で大切にしているものが再確認でき、また新たに「中途半端」というキーワードを見つけてくださり、嫌な部分、どうして不安に思っているのかなど明確になりました。

もしコーチングを受けていなければ、同じようなことをずっと悩んだ状態で、前に進めていなかったと思います。

 

質問に対してうまく言葉が出てこなかったり、詰まってしまったりしましたが、最初の説明で「時間がかかっても気にしなくてよい」とおっしゃっていただいていたので、話しやすかったです。

きのこのコーチングをおすすめしたい人

自分と同じような状態で悩んでいる人

コーチングは決断する後押しになる

決める+断つ(やめる)と書いて「決断」。

決断とはやることを決めることだと思われがちですが、やらないことを決めるという意味があります。

選択肢がいくつかあって悩んでいる…といったお悩みは、コーチングの中でも多くありますが、こんな時にこそ自分が大切にしている価値観を口に出して言語化することで、やらないことを決められるようになります。

 

悩みを決断に変えれば、日常生活は大きく変化していきます。

「選択肢の中から何を選ぼうか悩んでいる」「やりたいことがたくさんあって何から始めたらいいか分からない…」

そんな方はコーチングを受けて、日常を前に進めてみませんか?

 

コーチングに興味のある方は、お問い合わせよりお気軽にご依頼・ご質問ください。

お問い合わせ