体験コーチング

【体験コーチングのご感想】大事な価値観や行動を妨げている要素に気づくことができた(会社員 20代女性)

こんにちは、転妻キャリアコーチのきのこです。

先日コーチングを受けてくださった会社員のM・A様(20代女性)よりコーチング後のご感想をいただきました。

M・A様には今後継続コーチングを通じて、理想のキャリア実現に向けて伴走させていただきます。

コーチングを受ける前のお悩み

やりたいことにチャレンジできる環境へのキャリアチェンジを考えていますが、体調やメンタル面が不安で、もっと自分が働きやすい環境(フルリモートの事務やバイトなど)の方が良い気もしています。

また、転職にあたって住む場所(東京、大阪、地元など)にも悩みがあります。

精神的な負担の少なさから考えると地元なのですが、若いうちに刺激を得たり経験を積むために上京したいという思いもあります。

上記の悩みを細分化して吟味し、進むべき方向(住む場所や働き方など)を明確にしたいです。

 

コーチングを受ける前は、自分の資質や特性を知るためにコーチング、自己理解診断ツール(ストレングスファインダー、16personality)などを実施。

シーライクス(キャリアスクール)のコミュニティイベントにも参加し、様々な方の仕事の仕方を学びました。

自分の強みややってみたい仕事は理解できたのですが、ストレス耐性が低いことや職業形態(正社員や派遣、パートなど)も踏まえると気持ちの整理ができないなと感じています。

また、実際に都会で働いている多くの人からお話を聴きました。

結果としていろんな意見があり余計に困惑してしまった気もしています。

やはり体調面のことを考えると難しいかなとも感じました。

きのこのコーチングを受けたきっかけや理由、決め手

多くのシーメイトの方(キャリアスクールの会員さん)がきのこさんのコーチングを受けていて、とても評判が良いことや、ツイートから溢れ出るお人柄の良さに惹かれました!

コーチング後の気づきや変化

自分が大事にしたい価値観(自分らしさ探しをお手伝いできる業務内容+一緒に働く人)が土台にあると初めて気づくことができました。

それに加えて福利厚生や社風も自分に合ったものであれば自分なりに頑張っていけそう!と思えました。

自分はどの仕事でも精神的に弱くなって続かないと思い込んでいたり、経歴にブランクや短期バイトなどを作ってしまうことに強い抵抗感があったりと、行動を妨げている要素にも改めて気づくことができました。

また、本当に今チャレンジングな環境で働きたいのか(やりたいことの延長線上にある!と割り切って仕事に取り組めるか)といったことも改めて考える必要があると感じました。

 

もしコーチングを受けていなければ、ずっと頭で考えるばかりで、なかなか決断できない自分に苦しんでいたと思います。

まだ自分の中の固定観念は凝り固まっていますが、今後少しずつでも柔らかくしていけるよう努力していきたいです。

きのこのコーチングをおすすめしたい人

なんだかモヤモヤしているけど言語化できていない方や、行動しよう!と思っていてもなかなか決断できない妨げている自分の中の価値観や原因を見つけたい方におすすめしたいです!

コーチングを通じた自分との対話が決断するきっかけに

コーチングは、コーチとの対話ではなく、自分と対話する時間です。

コーチに話しながら、自分と対話する時間によって

  • 考えが整理される
  • アイデア・気づきが生まれる
  • 意思が決まる

という効果が得られます。

 

コーチングを通じてその効果を実感してみたい方は、お問い合わせよりお気軽にご依頼・ご質問ください。

お問い合わせ