結婚

転勤族の彼との結婚に迷う女性必見!現役の転妻が語る転勤族との結婚のメリット&デメリット

こんにちは!きのこです。

そろそろ付き合っている彼と結婚したい!でも彼は転勤ありの仕事。このまま結婚するかどうか迷う…。

こんなお悩みをお持ちの方に、転勤族の妻である私から、転勤族のメリット&デメリットを踏まえた、転勤族との結婚に向いている人&向いていない人を正直にお伝えします。

転勤族の現実を踏まえた上で、失敗しない人生の選択ができる方が少しでも増えると嬉しいです。

転勤族と結婚するデメリット5つ

転勤族との結婚に踏み切れない原因が、転勤族のデメリットの多さ。

実際に私が転勤族の妻として感じてきた、転勤族のデメリットを5つお伝えします。

デメリット①長期的な生活環境作りや人生設計ができない

引っ越しが多い=定住することを前提とした生活環境づくりが難しくなります。

たとえば家具家電の購入一つでも、転勤になった場合の保管や処分問題を考え、結局欲しくても購入を諦めることになりかねません。

そのため、転勤族である限りは、なかなか理想の生活環境をつくることができません

 

また、家族の長期的なライフプランを立てづらくなります。

たとえば、子供の進学先やマイホーム購入の時期や場所など。

定住する場所が決まっている方であれば、そこまで大きな問題ではありませんが、転勤族の場合は慎重に検討する必要があります。

きのこ
きのこ
我が家はマイホームなんて夢のまた夢…。

デメリット②妻の仕事が制限される

在職中の方は、彼の転勤先に勤務地がない場合、退職を余儀なくされる可能性があります。

また、住む土地が地方の場合は特に、求人の選択肢が狭まるので、なかなかやりたい仕事が見つかりません。

せっかく就職しても、再び転勤ですぐに退職という事態になりかねません。

 

ちなみに私は結婚するにあたり、そのとき彼が住んでいた香川に、私が働く会社のオフィスがなかったので、退職しました。

さらに働こうと思っても、求人が少なく、働きたくても働けない状況が続いていました。

 

このように、転勤族の妻ができる仕事は制限される傾向にあります。

きのこ
きのこ
ただ、資格を仕事にされている方や、在宅でもお仕事可能なスキルをお持ちの方は、転居によってキャリアダウンすることなく、お仕事を継続することが可能なので、問題ありません!

デメリット③単身赴任の可能性がある

子どもが転校するのを拒んだ場合や、家族の介護問題が発生した場合などは、単身赴任の可能性もあります。

単身赴任となると、家族団らんの時間がなくなり、家事育児の協力者がいなくなってしまうので、精神的にも体力的にも辛くなります。

また家族がバラバラに生活するため、その分お金がかかり、金銭的ダメージもあります。

デメリット④引越し作業が大変

転勤の度に発生する、引越しのために必要な作業。

荷造りはもちろん、役所や光熱費の手続きなど、やることが多くてかなり大変です。

単身なら自分のことだけやれば良いのでまだ楽です。

ただ家族の場合は、家族の人数分必要になりますし、ましてや子どもが学校に通い始めると、さらにやることが増えます。

家事や育児、仕事をしながら、引越しを何度も経験するのは正直キツイです。

デメリット⑤人間関係が希薄になりやすい

せっかくできた友だちも、引っ越すと離れ離れに。

転勤の度にまたイチから人間関係を構築しなければいけないので、親密な人間関係をつくるのが難しくなります。

周りには、どうせ離れ離れになるからって、あえてママ友を作らないっていう転勤族のママさんもいました。
 
 

また、基本的にお互いの実家が遠いので、なかなか帰省できなかったり、困ったときにすぐにご両親の手を借りたりすることができません。

特に子どもが小さい時は、お互いの両親が近い方が安心ですよね。

転勤族と結婚する3つのメリット

転勤族との結婚はデメリットばかりじゃない!

実際に転勤族の妻となって感じたメリットは大きく分けて3つ。

転勤族の彼との結婚に迷い、悩み、暗い気持ちになっている方に、是非知って欲しいです!

メリット①高収入

一般的に転勤族は、住宅手当や地域手当、引越し手当などの様々な手当や、社宅制度が充実しており、平均よりも高収入の場合が多いです。

私たちの場合、最初の転勤先・香川では、借り上げ社宅制度により、新築の2LDKに住んでも家賃は16,000円。(本当の家賃は70,000円)

次の転勤先・東京では、社宅のため、3LDKに住んでも家賃は20,000円。(同じ区にある3KDKの家賃平均:約15万円)

さらに、転勤でかかった引越し費用は全額会社負担+支度金として10〜20万円ほどの補助があります。

このように、転勤族ならではの手当や制度を利用することで、平均よりも高い収入を得ることができます。

きのこ
きのこ
だから、私の周りの転勤族の妻は、専業主婦でも家計的には問題ないっていう人が多いよ!

メリット②視野が広がる

転勤によって引っ越す度に、いろいろな土地での生活を経験できます

海外転勤がある場合は特に、日本とはまったく異なる環境や文化に触れることで、視野をさらに広げることが可能です。

また、転勤族になったことで、新しいチャレンジができる可能性も。

 

私の場合、転勤族の妻となり、仕事の選択肢が減ってしまいました。

しかし、その経験が、時間や場所を問わずに仕事ができるスキルを、身につける機会につながったのです。

きのこ
きのこ
在宅で仕事ができるようになると、働きに出るよりも、家族との時間を長くとれるし、転勤の度にいちいち就職活動をしなくて良いので楽!

転勤は妻だけでなく子どもにとっても良い経験になります。

子どもの視野を広げられるのはもちろん、子どもが新しい人間関係に順応するための、社交性を身につけられます。

また、海外転勤があれば、日本ではなかなか得られない、語学力や感性を身につけるための貴重な機会となります。

きのこ
きのこ
子どもが小さいうちに、海外経験させられるなんて普通できないし、子どもの将来にとって絶対にプラスだよね!
 

メリット③土地や人に縛られない

転勤族の場合、転勤先によって住む場所が変わるので、基本的には賃貸暮らしとなります。

そのため、万が一、住んでいる土地や周りの人間関係でトラブルがあった場合も、すぐ引っ越せます。

また、お互いの実家との距離を保てるので、変な干渉されずに気楽に生活できます。

きのこ
きのこ
やどかり生活も悪くない!笑

転勤族との結婚に向いている人・向いていない人

転勤族との結婚のメリット&デメリットを踏まえた上で、私が考える、転勤族との結婚に向いている人とそうでない人をお伝えします。

転勤族との結婚に向いている人

  • いろいろな土地に住むことをポジティブに考えられる人
  • どこに引っ越しても仕事ができるスキルや資格をお持ちの人
  • 結婚後は専業主婦になりたい人
  • 新しく知り合った人とすぐに仲良くなれる人

上記に1つでも当てはまる人は、転勤族の彼と結婚はおすすめです!

結婚後、転勤にまつわる問題が発生しても、前向きに乗り越えていけると思います。

きのこ
きのこ
私はいろいろな土地で住むことに面白みを感じるタイプだったので、転勤族との結婚は合っていたと思います。

転勤族との結婚に向いていない人

  • ずっと同じ家や同じエリアで生活していきたい人
  • 実家や地元から離れたくない人
  • 今の仕事をどうしても辞めたくない人
  • 人見知りで、新しい人となかなか仲良くなれない人

上記に当てはまる人は、結婚後に立ちはだかる壁を、うまく乗り越えられなくなる可能性があります。

でも彼のことは好き!彼が転勤族であること以外、結婚を悩むポイントがない。

せっかく出会えた運命の人なのに、「彼が転勤族だから……」という理由だけで、結婚しない選択をするのはもったいないですよね。

自分が「転勤族の彼との結婚に向いていない」と思った人は、彼に正直に相談してみることをおすすめします。

お互いの譲れるポイントと譲れないポイントを整理し、納得のいく決断ができるまで話し合いましょう。そうすれば、解決策が見つかるかもしれません。

まとめ:転勤族のメリット&デメリット、自分の価値観を踏まえた上で、悔いのない結婚を!

転勤族には悩みはつきもの。

でも、その分、転勤族だから良かったと思える瞬間もたくさんあります。

転勤族との結婚に悩まれる方は、お伝えしたメリット&デメリットと、自分自身の大事にしたい価値観を踏まえた上で、悔いのない人生最大の選択をするようにしてください。

結婚は二人が決めること。

もし一人で抱えきれない場合は、必ずこれから一生のパートナーになるかもしれない彼に相談してから、決めるようにしてくださいね。