就職・転職

子育て中でも働ける正社員求人の探し方を、人材業界で働くママが教えます!

こんにちは!きのこです。

まだ小さい子供がいるけど、やっぱり安定の正社員として再就職したい!でもそんな求人ってどうやって探したらいいの?

正社員として再就職したいママさんなら、みんな悩みますよね。。。

実は私も再就職活動をしていたとき、正社員に絞って求人を探していて、試行錯誤を繰り返しました!

また人材紹介の経験者であり、現在は求人を作成する仕事をしています。

そんな求人を出す側と求人を探す側の両方を経験した私の経験から、ママでも働ける正社員求人の探し方について教えます!

ママが正社員として再就職するのは難しい?

安定を求めて正社員になりたいママさん多いはず!

でも正直、ママになってから正社員として別の会社に再就職するのは、ハードルが高いです。。。

きのこ
きのこ
私は元々正社員の求人を紹介する仕事をしていたし、ママの再就職を経験しているからこそ、この実情がよく分かる…。なぜ難しいかその理由をお伝えします。

理由1:子育てによるブランクの発生

ママになって再就職を希望するということは、少なからず子育てによるブランクが発生します。

たとえ経験や知識があったとしても、仕事をしていた時の感覚を取り戻すのは時間がかかるため、企業の採用ハードルが高くなります。

特に子育て希望する仕事が未経験の場合、ブランクがない方を優先的に選考する傾向にあります。

理由2:働ける時間に制限がある

まだ子供が小さい場合、送り迎えが発生したり、一人で留守番できないので、子供が帰ってくるまでに帰宅しなければならないなど、働ける時間に制限が出てきますよね。

特に勤務地までの距離や時間が長いと、勤務時間がさらに短くなります。

そういった子育て事情を考慮してもらえるような「時短OK」の求人は、正社員の場合、なかなかないです。

産休育休を取得して復帰されるママさんは時短勤務されている方も多いと思いますが、再就職の場合は働いた実績がないため、なかなか最初から時短勤務をさせてもらえないのが実情です。

 

また「時短OK」と求人に書かれていても、実際には実績があまりなく、受け入れる体制がなかったり、同僚から冷たい目で見られる可能性もあります。

さらに時短勤務できたとしても、ママ自身久しぶりの社会復帰で、時間が限られている中、初めての環境で仕事をするのは、相当ハードです。

理由3:保育園に受からない

これは正社員以外の雇用形態でも言えることなのですが、特に激戦区はとにかく保育園に受かりません!

保育園に預けたくても、求職中の場合は、就職している実績がないので、優先順位を下げられてしまいます。

最悪の場合、仕事は決まったけれども保育園に落ち、利用料が高い認可外保育園に入れるしかなかったり、預ける場所が見つからず、内定辞退せざる負えない可能性も。

 

また面接の際に必ず聞かれるのが「お子様の預け先は決まっていますか?」。

面接時に預け先についてきちんと回答できなければ、企業もリスクがあるため、なかなか採用に踏み切ることができません。

え!じゃあママが正社員として社会復帰するのは、諦めるしかないの?

きのこ
きのこ
いや、諦めるのはまだ早いです!転職サイトで検索するときの条件を工夫したり、働くママ向けのサービスを利用すると、ママでも働ける正社員求人を見つけやすくなります!

転職サイトを利用してママでも働ける正社員求人を探す

自宅にいながら空いた時間で求人を探せるのが転職サイト。

自分の経歴を入力しておけばスカウトしてもらえたり、希望条件を入力しておけば、新着求人としてメールでお知らせしてくれるサイトもありますので、活用するようにしましょう!

ここでは自分でママでも働ける正社員求人を探す際の探し方のコツを、発生しうる問題別に教えていきます!

1.子育てブランク問題を解消する求人の探し方

まずは子育てによるブランクを問われない求人の探し方を説明していきます。

①ブランクOKの求人を探す

当たり前ですが、ブランク不問の求人を探せば、子育てブランク問題は解消されます。

最近では女性の社会復帰を増やそう!という取り組みから、ブランクOKと書かれた求人が増えている傾向にあります。

前職と同じような仕事を探す場合、経験者であればブランクOK!のような求人であれば採用の可能性は高まります!

また、ママさんや主婦さんが活躍中!と書かれている求人であれば、そもそも同じ境遇の方が多く働いているので、ブランクは問題ありません!

②未経験OKの求人を探す

未経験OKの求人は、人手不足の業界や会社の求人が多いため、ブランクの有無はそこまで問われません。

もし、経験者が未経験OKの求人に応募すれば、未経験者よりも歓迎されるはずなのでブランクがあっても選考が有利になる可能性があります。

また、資格必須のお仕事でも、未経験OK!求人が多い傾向にあります。

中には、資格が必要なお仕事でも、資格取得支援制度が整っており、未経験からでもチャレンジできる求人もあります。

2.働く時間の制限問題を解消する求人の探し方

働ける時間に制限のあるママさんは、下記のような条件で正社員の求人を探してみてください!

①時短正社員求人を探す

まず思いつくのが、時間を短縮して働ける時短正社員求人。

先ほどお伝えしたように、再就職の場合は入社時から時短を認めている会社は少ないのが実情ですが、全くゼロではないので、「時短」というワードで検索してみましょう!

②定時が早い+残業なしの求人を探す

求人の中には、始業時刻が早かったり、実働労働時間が短いなどの理由で、定時が早い求人もあります。

そういった求人かつ残業なしの環境であれば、時短でなくてもフルタイムで働ける可能性があります!

定時が何時までであれば働けるのかを計算し、それを元にたとえば、「17時まで」「18時まで」+「残業なし」「残業ほぼなし」のような条件で検索してみましょう。

もしくは転職サイトによっては、最寄り駅に何時に着きたいかさえ入力すれば、自動的にその時間に間に合う就業時間の求人を絞り込んでくれる、便利な機能があるサイトもあります!

③フレックスタイム制の求人を探す

フレックスタイム制とは、働く人が始業・終業時刻を自分で決定して働ける制度のことです。

この制度を導入している会社であれば、少し早めに出勤するなど工夫すれば、帰宅時刻を早めることができます。

フルタイムで働けて、早く帰れるというのは、働くママさんにとって嬉しい制度ですよね!

転職サイトで「フレックスタイム」や「フレックス勤務」と検索すると、該当の求人が出てきます。

④通勤時間が短い求人を探す

通勤時間が短い=お住まいから近い職場ということになります。

通勤時間が短ければ、お子様のお迎えに間に合ったり、お家にも早く帰れる可能性もありますよね!

お住まいの地域名や最寄り駅を入力して求人を探すと、お近くの職場が出てきます。

中には最寄り駅から○分以内の会社という条件で検索できるサイトもあります!

⑤在宅やリモートワークOKの求人を探す

そもそも通勤時間さえなければ、フルタイムで働けます!

そのため「在宅可」「リモートワークOK」のようなワードで求人を探してみましょう!

「週〇回」や「お子様の急な体調不良時に可」…のような求人が多いですが、まれに完全在宅やフルリモート可の求人もあります。

そういった求人+やりたい仕事内容であれば、働くママには嬉しいですよね!

3.保育園問題を解消する求人の探し方

保育園が決まりそうなママさんは関係ないですが、そもそも保育園に入れられないという問題を抱えるママさんも…そんなママのための求人もあります!

①託児所や保育所完備の求人を探す

保育園になかなか預けられないママさんのために、託児所や保育所付きの求人もあります!

そういった求人の場合、社内や会社の近くに託児所や保育所があるので、めいっぱい働けるし、何かあったときでもすぐに駆けつけられるし、会社に理解があるので安心です!

託児所や保育所完備の求人は、医療・介護・保育業界に多い印象ですが、探してみると会社によっては事務や営業などのお仕事でも完備している求人もあります。

「託児所完備」「保育所完備」のような文言で検索してみてください!

②保育利用料を一部負担してもらえる求人を探す

託児所や保育園がついていなくても、保育園の利用料やベビーシッター代を一部負担してくれる会社もあります!

この制度があれば、認可保育園に預けられず、認可外保育園やベビーシッターを利用せざるを得ないママさんも助かりますよね。

キーワード検索するのは難しいですが、福利厚生や待遇欄をチェックすると記載のある求人もありますので要チェックです!

ママにおすすめの転職サイトは、女性の転職サイト「女の転職type」です。

これまでお伝えしてきた条件をわざわざ入力しなくても、特集でまとまって表示されたり、絞込検索できるのでおすすめです!

人材紹介サービスを利用してママでも働ける正社員求人を探す

人材紹介サービスには、大きく分けて、民間の人材紹介会社が提供するサービスと、ハローワークが提供する職業紹介サービスの2種類があります。

人材紹介サービスを利用すれば、自分で探さなくてもママでも働ける正社員求人を紹介してくれるメリットがあります!

ただこのサービスは、採用が決まれば企業がお金を紹介会社に払う仕組みとなっているので、企業の採用ハードルが上がってしまうのがママにとってはデメリットです。

①働くママ向けの人材紹介会社を利用する

私が昔働いていたのが人材紹介会社。

基本的に無料でキャリアカウンセラーのカウンセリングを受けられ、希望条件に合った求人を紹介してもらえます!

最近ではわざわざ出向かなくても、30分~1時間の電話カウンセリングができる会社が多いので、子供を預ける必要もなく、気軽にカウンセリングが受けられます!

最低でも1社は登録して相談に乗ってもらうと、仕事が決まるまでの期間、自分に合った仕事を紹介してもらえますし、気になる会社の内情や、選考のポイントについても教えてもらえます。

また、応募書類の添削や面接対策などもしてもらえます!

 

この人材紹介会社を利用する場合は、働きたいママ向けの正社員求人を豊富に取り扱っており、子育てと両立したいママの気持ちが分かる、女性向けの紹介会社を利用するのがgood!

例えば下記のような会社がありますので、参考にしてみてください。

もしくは働きたい職種や業界が決まっている場合は、職種・業界専門の人材紹介会社に登録すると、より詳細なアドバイスをもらえますよ!

②マザーズハローワークを利用する

ハローワークでも無料でカウンセリングを受けられたり、お住まいの地域の求人情報を提供してもらえます。

お住まいの地域によっては、マザーズハローワークという、ママ専用の窓口があるところもあるので、そういった場所をうまく活用すれば、より専門的なアドバイスを貰えます!

私も実際にマザーズハローワークを利用しましたが、地域の託児所ありの求人を紹介してもらえたり、保活を上手く進める方法などのアドバイスも貰えました!

特に家から近い職場をお探しの方や地方にお住まいの方は、ハローワークの方がたくさん求人を紹介してもらえるかもしれません!

まとめ:大変だけど求人を探せばママでも正社員で働ける!

ママが正社員として働くのは精神的にも体力的にも大変なのは確かです。

それでも正社員として働きたい!と思うママさんはきっと強い心の持ち主!

その強い意志を持って、探し方を工夫して探せば、意外とママでも働けそうな正社員求人ってあるものです!

色々試行錯誤しながらも、情報収集を繰り返し、より良い条件で自分のなりたい姿を叶えられる環境を見つけてください!